カナダ−モントリオール・ウィンザー駅

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/canada11.htm

html/canada12.htm

html/canada13.htm

html/canada14.htm

'00-3-16 ウィンザー駅
GPA-30c型DEL 6457号機

'00-3-16 ウィンザー駅
制御客車 707号車

'00-3-16 ウィンザー駅
客車 820号車

'00-3-16 ウィンザー駅
制御客車 100号車

html/canada15.htm

html/canada16.htm

html/canada17.htm

html/canada18.htm

'00-3-16 ウィンザー駅
GPA-30c型DEL 6457号機

'00-3-16 ウィンザー駅
制御客車 707号車

'00-3-16 ウィンザー駅
荷物車? 603号車

'00-3-16 ウィンザー駅
GC-418a型DEL 1311号機




'00-3-16 ウィンザー駅
制御客車 708/707号車


 モントリオールは「北米のパリ」とも呼ばれるカナダ第二の都市で、
 欧州の雰囲気に包まれた優雅な街であったが、フランス語圏なので
 買い物や食事の際に苦労した覚えがある。

 たった一度のみの出張であったが、空いた時間を利用して何故か
 ローカル駅であるウィンザー駅の様子を見に行った。長距離列車
 の発着駅であるモントリオール中央駅は地下駅であるし、地下鉄
 も全線地下路線なので、仕方なくこの駅を訪問したものと記憶する。
 かつての代表駅だったが中央駅にその座を譲り小規模なターミナル
 駅として存続し、DELが牽引するプッシュプル方式の近郊列車(AMT)
 が僅かに行き来する淋しい駅であった。
 
 バックに聳え、地下通路にて直結していた宿泊先のマリオットホテル
 から容易に来られたが、この時は外は大雪で恐ろしい程の極寒の地
 で、安易にコート無しで出歩いて来た事を深く反省した。
 この翌年には、駅名を隣接する地下鉄駅と同じルシアン・ラリエール
 駅に変更した模様である。