中国・長春の路面電車(1)-1999年

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cncclrv1.htm

html/cncclrv2.htm

html/cncclrv3.htm

html/cncclrv4.htm

'99-5-19 西安大路
200形 217

'99-5-19 西安大路
700形 708

'99-5-19 長影
200形 205

'99-5-19 長影
200形 202




'99-5-19 長影 200形 205

(再訪問の様子は下記アルバムをご覧下さい)
”中国・長春の路面電車(2)-2002年”


 吉林省の省都 長春はかつては”偽”満州国の首都
 であった重工業都市であり、東北地方特有の厳冬
 の寒さと、火鍋や餃子に代表される温かい料理が
 味わえる街である。

 市内の南西部の54番系統一路線のみ路面電車が
 残っており、窓ガラスも所々欠け、恐ろしい乗り心地
 の旧満鉄製車両が頻繁に走っていた。運賃は確か
 2角(約3円、物価に換算すると約30円程度の感覚)
 であった。

 '00年10月に訪問した際には、全線を運休してコン
 クリート枕木を敷き詰めた高規格路線への改良中
 であった。
 最近、旧型車を一掃し、新車も導入されて運行を
 再開したと聞くので、再訪が楽しみである。