中国・二階建ディーゼル動車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cnrdmu01.htm

html/cnrdmu02.htm

html/cnrdmu03.htm

html/cnrdmu04.htm

'00-10-19 常州駅

'00-10-29 北京 豊台駅

'01-3-14 北京駅付近

'01-3-14 北京駅付近




'05-1-22 北京〜北京南間


 中国では、5000馬力級の大容量電気式ディーゼル
 機関車が15〜20両程度の客車を牽引し、首都北京
 から各地方都市へ1日に1〜2本の直通列車を運行
 するという、旧態依然とした運行形態が取られてき
 たが、最近は人の移動量の増加と共にフリークエン
 トサービスが叫ばれるようになってきた。

 上記写真には、'99年10月から上海〜南京間で運行
 開始された「新曙光号」と、'00年10月から北京〜天
 津間で運行開始された「神州号」を紹介する。
 共に両先頭車が機関車方式で、間に二階建て客車
 を8〜10両ほど挟んだセミ動力集中式の準高速(最
 高速度180km/h)ディーゼル動車である。
 
 
(注:'07年4月のダイヤ改正で200km/h電車が大量に投入されて以降、
  新曙光号も神州号も地方線区に都落ちし、現在の消息は不明です。)