ギリシャ国鉄

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/greece1.htm

html/greece2.htm

html/greece3.htm

html/greece4.htm

'01-8-11 アテネ駅
(ラリサ線)

'01-8-12 ピレウス駅
(ラリサ線)

'01-8-11 アテネ駅
(ペロポネソス線)

'01-8-11 アテネ駅
(ペロポネソス線)


アテネとギリシャ各地を結ぶギリシャ国鉄(OSE)は、北ギリシャ方面へ向かうラリサ鉄道線
(標準軌)とペロポネソス半島方面へ向かうペロポネソス鉄道線(狭軌)に大別される。

アテネでは、両線の駅が道を隔てて徒歩2〜3分の距離で隣り合っていた。共に列車本数は
少なく、一日に十数本程度であったが、ラリサ線アテネ駅では一等車や食堂車が連結された
InterCity(急行列車、上記左端の写真)が丁度出発していった。
ペロポネソス線アテネ駅では、かわいらしい客車を各種つないだDL牽引のInterCityがやって
来て、大勢の観光客をピレウスまで運んでいった。

エーゲ海の入り口であるピレウス港までは、地下鉄1号線、ラリサ線、ペロポネソス線の3本
が平行して走っており、共に駅は近接している。片道約20分程度であるので、時間が上手く
合えば適当に路線を選択して列車での往復を楽しむのも良い。