ポーランド・ワルシャワの路面電車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/warsaw21.htm

html/warsaw22.htm

html/warsaw23.htm

html/warsaw24.htm

'97-9-12 中心街付近

'97-9-12 旧市街付近

'97-9-12 旧市街付近

'97-9-12 中心街付近

html/warsaw25.htm

html/warsaw26.htm

html/warsaw27.htm

html/warsaw28.htm

'97-9-12 中心街付近

'97-9-12 中心街付近

'97-9-12 旧市街付近

'97-9-12 旧市街付近




'97-9-12 旧市街付近


 ワルシャワ訪問時に街中で見かけた路面電車を紹介する。
 この時は未だ地下鉄は市内南部の一部区間しか開通して
 おらず、市内交通の足は路面電車が中心で、網の目の様
 に29路線、約470kmが運行してされていた。

 この日はポヴィシレ駅構内で国電を撮影した後、全く文字
 も読めず言葉も通じない中、適当に当たりをつけて旧市街
 方面行のトラムに乗車し、散策して戻って来た記憶がある。
 トラムには車掌は乗っておらず、屋台で予め切符を購入し、
 車内の窄孔器を使って自分でパンチを空ける方式であった。
 
 車両は2両連結で運転されており、東欧では一般的なチェコ
 のタトラ社製T1形を模造した13N形と、軽量化車体の105Na
 形の2車種が、色鮮やかな多様な塗装色で運用されていた。
 現在では、低床式連接車の導入も進んでいる模様である。

  (ワルシャワの国電については以下のアルバムをご覧下さい。)
          ポーランド・ワルシャワの国電