中国・北京地下鉄(3)−八通線

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cnbjm31.htm

html/cnbjm32.htm

html/cnbjm33.htm

html/cnbjm34.htm

'04-3-21 管庄
108編成 3連

'04-3-25 果園
105編成 3連

'04-8-4 四恵東
115編成 3連

'05-6-28 土橋
TQ406編成 4連




'05-10-16 広播学院 TQ403編成 4連

(注:'07年9月から全線均一運賃となり、
他線区と乗換可能になりました。)


 
 北京地下鉄八通線は、1号線の東端の四恵東駅
 で接続し、北京市東部へ延びる全長19km、全13
 駅の郊外路線である。

 西端の四恵東駅と四恵駅の1駅間は1号線と複々
 線を形成しているがホームは別れ、乗り継ぎ割引
 運賃を適用した乗り換え切符が必要となる。
 
 '03年12月末に暫定開業し、13号線開業時と同様、
 当初は100番台の旧型車3連で運用された後、2M
 2T編成VVVF制御車(青島にある南車四方工場が
 初めて製作した電車)の導入が進められ、現在は
 全て新車で運行されている。
 13号線と同じく第三軌条方式を採用し、ほぼ全線
 高架区間で架線柱の無いシンプルな作りである。