中国鉄道部・SS9型電気機関車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cnrel501.htm

html/cnrel502.htm

html/cnrel503.htm

html/cnrel504.htm

'07-3-5 北京南
0179号機

'08-8-29 北京
0115号機

'08-3-29 北京南〜豊台
0166号機

'11-6-7 北京西
0198号機

html/cnrel505.htm

html/cnrel506.htm

html/cnrel507.htm

html/cnrel508.htm

'07-6-9 沙ュ庄(青島)
0183号機

'05-11-29 株洲
0097号機

'09-10-2 上海西〜上海
0122号機

'07-10-10 長春〜長春南
(機番不明)

html/cnrel509.htm

html/cnrel510.htm

html/cnrel511.htm

html/cnrel512.htm

'07-4-5 沙ュ庄(青島)
0188号機

'07-8-9 株洲
0099号機

'08-9-14 Xin庄(上海)
0209号機

'02-12-16 長春
0042号機




'04-8-22 北京 0090機

 
 韶山9型(SS9型)電気機関車は、幹線での特快列車の牽引専用
 に開発された。同目的の韶山8型(SS8型)は同一モータを使用した
 3600kW4軸機であったが、勾配区間等での運用にはやや難があった
 ため、SS9型は6軸4800kWに出力増強して誕生した。
 
 '99年開発の試作車はやや角型のメタリックブルーの塗装色で誕生
 したが、'03年以降の量産車(SS9G型)は丸みを帯びたヨーロピアン
 スタイルに、真紅と純白の強烈なカラーリングで颯爽と登場した。
 途中駅無停車の160km/h夜行列車"Z列車"(直達特快)に投入
 され、当時としてはそのスマートなデザインが話題を呼んだのが思い
 起こされる。

 その後の開発はインバータロコXHD型に移行したが、サイリスタ位相
 制御による最後の直流モータ駆動機関車として今でも健在である。