韓国・ソウル地下鉄(2)

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/smrt11.htm

html/smrt12.htm

html/smrt13.htm

html/smrt14.htm

'01-10-23 新内基地
6号線 6000系

'01-10-24 長岩駅
7号線 7000系

'01-8-26 大谷駅
国鉄一山線 3000系

'01-11-06 衿井駅
国鉄果川線 2000系増備車




'01-8-26 Chichuk 国鉄一山線 3000系




'01-11-6 衿井 国鉄果川線 2000系


 SMSC(ソウル特別市地下鉄公社)の管轄するソウル
 地下鉄1〜4号線は別のアルバムで紹介しているので、
 ここではその他の路線について紹介する。

 地下鉄5〜8号線は、SMRT(ソウル特別市都市鉄道
 公社)が管轄しており、路線毎に異なるラインカラー
 を配しているが、車体はほぼ同様の形状をしている。
 全てATOとTCMS(列車制御情報管理装置)を装備
 したVVVF車で、ワンマン運転を実施している。

 国鉄一山線は、地下鉄3号線と相互乗り入れしてい
 る直流1500V線区であり、他の国鉄線と独立しており、
 殆どが地上路線である。地下鉄4000系(4号線用)と
 同一仕様の3000系VVVF車が運用されており、地下
 鉄側からは3000系チョッパ車が乗り入れて来る。

 国鉄果川線は、地下鉄4号線(直流1500V)と相互
 乗り入れし、また南方では国鉄安山線に直通する
 交流25kV線区であり、国鉄京釜線・安山線と接続
 する衿井駅を除いて、全線地下路線である。国鉄
 2000系(増備車では先頭車形状を流線形に変更)
 と地下鉄4000系交直VVVF車が運用されている。


 (1〜4号線については下記アルバムをご覧下さい)
        ”韓国・ソウル地下鉄(1)”