韓国・ソウル地下鉄(1)

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/smsc11.htm

html/smsc12.htm

html/smsc13.htm

html/smsc14.htm

'01-7-24 龍山
1号線 旧1000系(初期型)

'01-8-26 堂山
2号線 2000系

'01-8-26 Chichuk
3号線 3000系

'01-7-24 銅雀
4号線 4000系( 直流車)




'01-8-26 堂山 2号線 2000系(右は旧4000系)



'01-7-24 龍山 1号線 新1000系


 ソウルの地下鉄は1号線から8号線まであり、ソウル
 特別市地下鉄公社(SMSC)の管轄である1〜4号線
 を紹介する(全ての地下鉄や国鉄電車線は共通の
 乗車券で乗り換え自由である)。

 1号線は国鉄電車線と相互乗り入れしており、地下
 区間のみ直流1500Vで、地上に上がれば交直セク
 ションを経て交流25kVの国鉄路線となり、複々線、
 または三複線での列車の併走が楽しめる。地下鉄
 車両及び国鉄車両共に近年はVVVF車への置換え
 が進みつつある。

 2号線は一周48.8km、43駅の環状線と一部の支線
 から成り、主に古いチョッパ車が運用されている。
 3号線3000系と同一系列のヨーロッパ調のチョッパ
 車も一部運用されている。

 3号線は、国鉄一山線と相互乗り入れしているが、
 全線直流1500Vであり、地下鉄3000系チョッパ車と
 国鉄3000系VVVF車(4号線用4000系直流車とほぼ
 同一)が運用されている。

 4号線は、国鉄果川線(交流25kV)と相互乗り入れ
 しており、4000系直流区間専用車、4000系交直両用
 車や国鉄2000系など各種車両が見られるが、全て
 VVVF車である。

 
(1〜4号線以外については下記アルバムをご覧下さい)
        
”韓国・ソウル地下鉄(2)”