スイス・ジュネーブの路面電車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/swiss31.htm

html/swiss32.htm

html/swiss33.htm

html/swiss34.htm

'13-10-15 ジュネーブ駅前
888編成

'13-10-15 ジュネーブ駅前
877編成

'13-10-15 ジュネーブ駅前
877編成

'13-10-15 ジュネーブ駅前
888編成

html/swiss35.htm

html/swiss36.htm

html/swiss37.htm

html/swiss38.htm

'13-10-14 ジュネーブ駅前
1813編成 1809編成

'13-10-14 ジュネーブ駅前
1809編成

'13-10-15 ジュネーブ駅前
1801編成

'13-10-14 ジュネーブ駅前
1813編成




'13-10-14 ジュネーブ駅前 862編成

('84年当時の様子は以下をご覧下さい。)
"スイスの路面電車"
(ジュネーブ中央駅の様子は以下をご覧下さい。)
"スイス・ジュネーブ中央駅"

 レマン湖の南西岸に位置する国際都市ジュネーブを新婚
 旅行以来29年振りに訪問した。
 当時は旧市外に1系統9kmのみが細々と営業しており、
 ジュネーブ中央駅(コルナヴァン駅)周辺には運行されていな
 かったと記憶するが、'95年辺りから路線の再拡張が
 進み、現在では既に7路線を数えるに至った。

 ジュネーブ空港に降り立てば市内まで無料の電車チケット
 を手に入れる事が出来たし、ホテルに宿泊すれば近郊
 の公共交通機関が滞在中は乗り放題になるGeneva
 Transport Cardが無料でもらえた。
 
 在来車はすっかり影をひそめ、見掛けた全てが斬新
 な低床式LRVであった。800番台の100%低床式7車体
 連接車はボンバルディアの標準車"シティー・ランナ-"であり、
 1800番台の6車体連節車は地元のシュタッドラー製の70%
 低床式車両"タンゴ"と思われる。