中国鉄道部・SS3型電気機関車

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cnrel601.htm

html/cnrel602.htm

html/cnrel603.htm

html/cnrel604.htm

'03-11-15 豊台(北京)
6002号機

'04-4-24 北京南〜豊台
6078号機

'04-8-5 北京南〜豊台
0652号機

'05-1-22 北京〜北京南
6044号機

html/cnrel605.htm

html/cnrel606.htm

html/cnrel607.htm

html/cnrel608.htm

'05-3-19 北京南〜豊台
0655号機

'05-7-1 北京南〜豊台
6026号機

'06-1-15 北京付近
0063号機

'06-6-21 石景山南(北京)
6056号機

html/cnrel609.htm

html/cnrel610.htm

html/cnrel611.htm

html/cnrel612.htm

'07-3-5 北京南〜豊台
6078号機

'09-12-19 北京南〜豊台
6036号機

'07-7-1 株洲
3B型 5155号機

'87-11 洛陽機務段
0044号機




'09-8-4 北京西 6027号機

 
 韶山3型(SS3型)電気機関車は4350kW出力の6軸客貨両用
 機である。
 我が国のED75やED76と同様、低圧タップ制御のタップ間連続
 位相制御方式で'78年に誕生した。しかし、当時の国産技術
 では信頼性に乏しく、漸く'89年になってから量産された。
 
 後の増備車である3B型は機関車としての諸元は同等であるが、
 全サイリスタ制御に改良されて登場し、後に在来機も改造された。
 
 未だ殆どの列車がDL牽引だった2000年代初頭の頃、早朝に
 大同方面から北京に上って来るスジのみこのSS3型が牽引して
 いたので、北京に出張滞在する毎に良く狙いに行ったものである。

 比較的近年まで計1400両以上が製作されたので、未だ多くは
 現役で活躍しているものと思われる。


     (他の同世代の機種について下記アルバムをご覧下さい)
          "中国鉄道部・電気機関車(前編)"
         "中国鉄道部・SS1型電気機関車"