中国鉄道部・電気機関車(前編)

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cnrel11.htm

html/cnrel12.htm

html/cnrel13.htm

html/cnrel14.htm

'02-5-28 長辛店
SS1型 163号機

'01-7-7 北京
SS3型 6027号機

'02-12-16 長春
SS4型 6059号機

'02-12-8 養三
8K型 036号機

html/cnrel15.htm

html/cnrel16.htm

html/cnrel17.htm

html/cnrel18.htm

'87-11 洛陽付近
SS1型 659号機

'87-11 洛陽機関区
SS3型 0044号機

'02-12-17 長春
SS4型 6054号機

'02-12-8 養馬場
8K型 020号機



'02-6-7 西安東 SS1型 661号機

最近の機種については
中国鉄道部・電気機関車(後編)をご覧下さい

(SS1型については下記アルバムをご覧下さい)
"中国鉄道部・SS1型電気機関車"

 
 中国鉄道部の電気機関車は、毛沢東の生地から韶山
 (SS)型と名付けられ、動力近代化計画の下に凄まじ
 い勢いで電化が進む幹線輸送の推進役を担っている。
 ここでは、導入初期の頃に開発された機種とその諸元
 を紹介する。
   
型式 軸配置 出力 車重 用途 製造初年
SS1 Co-Co 4200kW 138t 客貨 1958年
SS3 Co-Co 4350kW 138t 客貨 1975年
SS4 2×(Bo-Bo) 6400kW 184t 貨物 1986年
8K 2×(Bo-Bo) 6400kW 184t 貨物 1986年

 SS1型は初の本線用ELであり、初期の車両は鉄道博
 物館に展示されている。SS3型とSS4型は現在も生産
 が継続され、仏製8K型のデッドコピーがSS4型である。