中国鉄道部・電気機関車(後編)

画像をクリックして拡大写真をご覧下さい。

html/cnrel21.htm

html/cnrel22.htm

html/cnrel23.htm

html/cnrel24.htm

'88-3 洛陽付近
6K型 019号機

'00-10-28 西安東
SS6型 0051号機

'02-4-13 漢口
SS8型 0019号機

'02-6-7 西安東
SS7C型 0042号機

html/cnrel25.htm

html/cnrel26.htm

html/cnrel27.htm

html/cnrel28.htm

'87-11 洛陽付近
6K型 007号機

'02-6-7 西安東
SS6型 0014号機

'02-6-10 北京西
SS8型 0125号機

'02-12-16 長春
SS9型 0042号機




'02-12-1 北京 SS8型 2002号機

初期の機種については
中国鉄道部・電気機関車(前編)
をご覧下さい

(6K型については下記アルバムをご覧下さい)
"中国鉄道部・6K型電気機関車"

 
 中国鉄道部の電気機関車は、毛沢東の生地から韶山
 (SS)型と名付けられ、動力近代化計画の下に凄まじ
 い勢いで電化が進む幹線輸送の推進役を担っている。
 ここでは、最近開発された機種とその諸元を紹介する。
   
型式 軸配置 出力 車重 用途 製造初年
6K Bo-Bo-Bo 4800kW 138t 貨物 1987年
SS6 Co-Co 4800kW 138t 客貨 1991年
SS7 Bo-Bo-Bo 4800kW 138t 客貨 1993年
SS8 Bo-Bo 3600kW 88t 旅客 1996年
SS9 Co-Co 4800kW 138t 旅客 1998年

 6K型は日本から完成車輸出され、SS6型にも一部電機
 品に日本製が採用されている。SS7型は6K型のデッド
 コピーと言われ、SS8、9型は旅客用の新鋭機である。
 何れの機種もAC25kVき電で、サイリスタ整流器を採用
 して直流電動機を駆動する方式である。